コンテンツにスキップする

米AIG、モーゲージ保証部門の部分的なスピンオフを計画-関係者

  • かなりの持ち分保持する方針-物言う投資家は思い切った再編求める
  • ハンコックCEOによる戦略説明会を26日に予定

物言う投資家(アクティビスト)のカール・アイカーン氏から会社の規模縮小を求められている米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、モーゲージ保証事業部門の部分的なスピンオフ(分離・独立)を計画している。計画が未発表であることを理由に匿名を条件に関係者が明らかにした。

  同関係者によると、AIGは同事業についてかなりの持ち分を保持する方針。

  AIGは最新の事業戦略を26日に発表する予定。事業の焦点を絞り、リターンを向上させるためのビジョンをピーター・ハンコック最高経営責任者(CEO)が説明する。アイカーン氏は損害保険と生命保険を最大の事業部門とする同社に対し、思い切った事業再構築を求めている。同計画については22日にロイター通信が先に報じていた。AIGの広報担当者、ジェニファー・ヘンドリックス・サリバン氏はこれについてコメントを控えた。

原題:AIG Said to Plan Partial Spinoff of Mortgage-Insurance Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE