コンテンツにスキップする

米国の若者、1本1800円の高めワインがお気に入りに-チャート

米国人は以前より値段が高く複雑な味わいのワインを好んで購入するようになりつつある。15ドル(約1800円)以上のワインを中心に消費が伸びている。

Trading Up

  ワインに関する知識が増える中、米国の若い世代のワイン愛好者は1960年代以降、時代が下がるにつれて以前より高いワインを購入している。若い米国人は価格に敏感だが、オンラインでのワイン販売の普及に伴って消費者は一層自信を持ってワインを購入するようになっている。

原題:Young Americans Are Turning Into $15-a-Bottle Wine Snobs: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE