コンテンツにスキップする

ペトロブラス救済なら政府負担2兆5000億円も-シティグループ

ブラジル石油公社(ペトロブラス)の救済は政府に最大210億ドル(約2兆5000億円)の負担を強いる可能性がある。米銀シティグループがリサーチ結果に基づいて指摘した。

  エリック・オロム氏らシティのクレジットアナリストらは22日のリポートで、1バレル=20ドルへの原油価格下落が12カ月続けば、持続可能なべースでペトロブラスの資本構造を修復し、資金不足を穴埋めするためにはそれだけの金額が必要になると予想した。

  ペトロブラスの一部項目を除く利益に対する純債務の比率は、シティが「持続不可能な水準」と考える6.5倍に上昇する可能性があるという。ペトロブラスは社債と融資を合わせて1270億ドル相当の負債を抱える。

Petrobras Bonds Slump With Oil

原題:Petrobras Rescue Could Cost Brazil $21 Billion, Citigroup Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE