コンテンツにスキップする

1月25日の欧州マーケットサマリー:株反落、資源と銀行に売り

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.0828   1.0796
ドル/円            118.58   118.78
ユーロ/円          128.39   128.26


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  336.27     -2.09     -.6%
英FT100     5,877.00   -23.01     -.4%
独DAX      9,736.15   -28.73     -.3%
仏CAC40    4,311.33   -25.36     -.6%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .45%        .00
独国債10年物     .47%        -.01
英国債10年物     1.69%       -.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,106.60    +10.35    +.94%
原油 北海ブレント         30.92     -1.26    -3.92%

◎欧州株:ストックス600指数が反落-資源銘柄と銀行株に売り

25日の欧州株式相場は反落。指標のストックス欧州600指数は前週 末に続伸したが、この日は資源銘柄と銀行株の下げが目立った。

ストックス600指数は前週末比0.6%安の336.27で取引を終了。ノル ウェーのシードリルは8.9%の大幅安。石油会社サウジアラムコがエネ ルギープロジェクトへの投資継続を表明し、原油が再び値下がりしたこ とを受けた。業種別指数では資源銘柄が下げたほか、銀行銘柄が最もき つい値下がりとなった。

中国の景気減速懸念が世界景気に悪影響を及ぼすとの懸念の高まり から、商品相場の下落がリスク資産を再び圧迫している。20日にバリュ エーションが約2年ぶり低水準に達したストックス600指数は、刺激策 拡大の観測を手掛かりに22日までの2営業日で2011年以来の大幅続伸と なっていた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は3月にも金融緩和 を拡大する可能性を示唆した。

サクソバンクの株式戦略責任者、ピーター・ガーンリ氏は「ドラギ 総裁は先週の下げをやや和らげたが、世界のマクロ経済をめぐる問題は 残されたままだ」とし、「バリュエーションへの信頼は失われつつあ る。世界経済が減速しているなら、株価収益率は正当化できない。原油 急落が企業利益を圧迫し続けるだろう。今週はイベントリスクが非常に 多い」と述べた。

先週末の2営業日に5%続伸したストックス600指数の株価収益率 (PER、予想収益ベース)は14.4倍と、20日の13.8倍から高まった。 指数は月初来では8.1%下げており、このまま行けば1月相場として は2008年以降で最悪となる。

年初来の西欧市場では、イタリア株のパフォーマンスの悪さが目立 つ。銀行不良債権が増大しているとの懸念が背景。FTSE・MIBは この日2%下落。ポポラーレ・ディ・ミラノ銀行とウニクレディト、バ ンコ・ポポラーレが急落した。

スペインのIBEX35指数は1.8%値下がり。社会労働党が連立政 権樹立を目指す方針を示したことを受け、国民党が政権を維持できる確 率が後退した。

原題:European Stocks Halt Rebound as Banks, Commodity Producers Slide(抜粋)

◎欧州債:オーストリア、アイルランド2年債利回りが過去最低

25日の欧州債市場ではオーストリアとアイルランドの2年物国債利 回りが過去最低を付けた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が取引 終了後にフランクフルトで講演するのを控え、原油価格急落へのECB の対応を見極めようとする動きが強まった。

ドイツ2年債利回りは一時、これまでの最低に並んだ。ドラギ総裁 は先週、すでに前例のない規模となっている量的緩和(QE)を3月に もさらに拡大する可能性を示唆した。

今月29日には1月のインフレ統計が発表される。これが緩和策の拡 大が必要かどうかをECBが決定するための最初の重要な手がかりとな る。ブルームバーグがまとめたアナリスト 調査によれば、1月のイン フレ率速報値は0.4%と、昨年12月の0.2%から加速したと見込まれてい る。ただ、ECBが目安とする2%弱にはまだ程遠い。

ウニクレディト(ミラノ)のシニア債券ストラテジスト、ルカ・カ ツラーニ氏は「ECBがインフレ期待を支えるために行動するとの期待 がある」とし、「ユーロ圏の国債にとってまず重要なのは原油価格とイ ンフレ率速報値の発表だ」と語った。

ロンドン時間午後4時20分現在、ドイツ2年債利回りは前週末比ほ ぼ変わらずのマイナス0.446%。一時はマイナス0.454%まで下げ、先月 3日に付けた過去最低に並んだ。同国債(ゼロクーポン、2017年12月償 還)価格は100.845。10年物国債は0.47%。

オーストリア2年債利回りはマイナス0.407%と、ブルームバーグ がデータ集計を開始した1999年以降の最低を記録。同年限のアイルラン ド国債利回りはマイナス0.323%を付けた。

原題:Euro-Area Yields Touch New Lows as Investors Seek Stimulus Clues(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE