コンテンツにスキップする

大雪のNY市、株式市場は通常取引-首都では連邦機関が25日閉鎖

更新日時
  • NY市は24日午前に空港や公共交通機関が回復、道路の通行禁止解除
  • メトロノース鉄道などは徐々に復旧の見通し-NY州知事

米東海岸一帯を襲った大雪で23日に混乱が広がったニューヨーク市などでは24日午前に空港や公共交通機関のサービスが回復し、道路の通行禁止も解除された。同市当局は週明け25日に向け、復旧作業を急いでいる。

  ニューヨーク時間24日午前7時(日本時間同日午後9時)までに道路や橋、トンネルのバス運行が再開された。ニューヨーク州のクオモ知事の声明によれば、メトロノース鉄道とロングアイランド鉄道は24日から25日にかけて徐々に業務を開始する予定。

  ニューヨーク証券取引所(NYSE)とナスダック市場は25日、通常通りの取引の予定。両証取の広報担当が明らかにした。CMEグループの広報担当、アレクサンドラ・ゴーボコン氏はニューヨーク商業取引所(NYMEX)とCMEの他の東海岸事業について、25日に取引を行うと述べた。

  米人事管理局(OPM)によれば、首都ワシントンにある連邦政府のオフィスは25日、閉鎖となる。米議会では下院が今週予定していた全ての採決を取りやめ、上院はニュージャージー州連邦地裁判事の指名採決を26日から27日に遅らせた。

原題:New York Gets Back on Track After Storm, Washington Slower (1)(抜粋)

(最終段落を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE