コンテンツにスキップする

米ジョンソンコントロールズがタイコと合併で交渉-関係者

更新日時

自動車システムやビル管理機器を手掛ける米ジョンソンコントロールズタイコ・インターナショナルと合併について協議している。事情に詳しい関係者が24日に明らかにした。

  関係者1人が匿名で語ったところによると、ジョンソンコントロールズが自動車事業の分離を準備する中で、両社は統合を協議している。条件は今のところ明らかではない。両社の協議は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が24日伝えていた。同紙によれば、合意は25日にも公表される可能性があるという。

Falling Shares

  ジョンソンコントロールズは自動車部品業界への依存を減らそうとしている。同関連事業は2015年度の売上高の約54%を占めていた。同社のアレックス・モリナローニ最高経営責任者 (CEO)が統合後の新会社を率いる見込みだと、WSJ紙は報じている。ジョンソンコントロールズの株式時価総額は約230億ドル。

  タイコ・インターナショナルの時価総額は22日時点で130億ドル。同社の広報担当者のコメントは今のところ得られていない。

原題:Johnson Controls Said in Talks to Merge With Tyco International(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE