ヘッジファンド、アンデュラン・キャピタル・マネジメントの創業者、ピエール・アンデュラン氏は、原油価格は恐らく底を打ったとし、上昇して年を終えるだろうと述べた。同氏は原油相場低迷を予想して的中させたことで知られる。

  アンデュラン氏は22日、ブルームバーグとのインタビューで、原油は今年1バレル=50ドルに値上がりし、2017年には70ドルに上昇するだろうと指摘。ただ、相場反発の過程で投資家はボラティリティ(変動性)が高まることを想定すべきだと付け加えた。

  アンデュラン氏は「価格は大きく下げた後に急反発するものだ」とした上で、「実際、相場は底打ちしたと考えられる」と語った。同氏は昨年12月、原油相場が今年1―3月(第1四半期)に25ドルを付ける可能性があるとの見通しを示していた。

原題:Oil Trader Who Predicted the Decline Says Price Has Bottomed (1)(抜粋)