コンテンツにスキップする

1月22日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:資源国通貨が上昇、ドラギ総裁発言でリスク選好

22日のニューヨーク外国為替市場では商品輸出国の通貨が上昇。欧 州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が前日に追加金融緩和を示唆したこ とから、リスク選好の動きが強まった。

カナダ・ドルは週間ベースで1カ月ぶりに上昇。オーストラリア・ ドルと南アフリカ・ランドも値上がりした。昨年実施された一連の金融 緩和策はまだ終っていないとの兆候が強まる中、高利回りが見込めるリ スクの高い資産へと資金を振り向ける動きが再び進んでいる。ユーロは 対ドルで3日続落。ドラギ総裁は3月の次回政策委員会で政策を再検討 すると述べた。

豪コモンウェルス銀行の通貨ストラテジスト、ピーター・ドラギセ ヴィッチ氏(ロンドン在勤)は「市場はやや興奮状態で、高利回りのリ スク資産が特に上昇している」と指摘。「きのうのECBがハト派的だ ったことに反応しているだけのようにみえる」とし、中国をめぐって市 場のボラティリティは続く可能性が高いため、こうした上昇の勢いは弱 まるだろうと予想した。

ニューヨーク時間午後5時現在、加ドルは対米ドルで1米ドル =1.4119加ドル。週間では2.9%高と、昨年12月25日終了週以来の上 昇。豪ドルは週間で2%超の値上がり。ランドは1.9%、ノルウェー・ クローネは1.1%それぞれ上昇。

ユーロは対ドルで前日比0.7%安の1ユーロ=1.0796ドル。円は対 ドルで前日比0.9%安の1ドル=118円78銭。

日本銀行の黒田東彦総裁はスイスのダボスでブルームバーグとのイ ンタビューに応じ、もし必要になれば、量的・質的金融緩和をさらに拡 大する余地があると話した。これに加えて、原油相場の上げが2日間と しては過去約7年で最大となったことから、産油国の通貨が支えられ た。

原油相場は続伸。12年ぶり安値付近から持ち直している。ブルーム バーグの商品指数も上昇した。米国株のほか、欧州やアジアの株式相場 も軒並み上昇。ボラティリティの高い状態が数週間続いた市場に落ち着 きが広がった。

ドラギ総裁は前日、金利は「長期にわたり現行かそれを下回る水準 にとどまる」と言明。黒田総裁は、特に物価の基調が大きな影響を受け るようであれば、量的・質的金融緩和をさらに拡大する余地があると述 べた。米連邦公開市場委員会(FOMC)は26、27両日に定例会合を開 く。

ウェルズ・ファーゴの為替戦略責任者、ニック・ベネンブローク氏 (ニューヨーク在勤)はリポートで、「原油価格がしっかりしてきたこ とに支えられ、カナダ・ドルやノルウェー・クローネが上昇している」 と指摘。「前向きな市場のムードが続くようであれば、資源国通貨や新 興国通貨は短期的に一段と上昇することが予想される」と記述した。

原題:Currency Traders Renew Risk Demand as Draghi Aids Oil Exporters (抜粋)

◎米国株:上昇、中銀の景気刺激策を楽観-エネルギー高い

22日の米国株はS&P500種株価指数が上昇。前日から2日間の上 げ幅としてはここ3カ月で最大だった。米金融政策当局は政策を引き締 めているが、各国中央銀行は景気を支えるために行動するとの見方が背 景。

この日はエネルギー株が高い。週間ベースでも年初来で初の上げと なった。油田サービス会社シュルンベルジェや石油会社バレロ・エナジ ーが上昇。テクノロジー株も上昇した。アップルは8月以来で最も値上 がりした。JPモルガン・チェースを中心に銀行株も堅調だった。一 方、アメリカン・エキスプレスは下落した。四半期の大幅減益が嫌気さ れた。

S&P 500種株価指数は2%高の1906.90。ダウ工業株30種平均 は210.83ドル(1.3%)上げて16093.51ドル。ナスダック総合指数 は2.7%上昇した。

ナショナル・アライアンス・キャピタル・マーケッツの国際債券責 任者を務めるアンドルー・ブレナー氏は「中央銀行は景気の弱さに対し て戦う姿勢を示している。この日はそれが実質的なリスクオンの材料と なった」と述べた。

アッシュバートン・インベストメンツ(英ジャージー島)の投資マ ネジャー、ベロニカ・ペクラナー氏は「典型的な売られ過ぎからの反発 だ。前日のドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁発言や日本銀行による追 加緩和観測が手がかりとなった」と述べ、「刺激策で景気のファンダメ ンタルズを支えることが一段と困難になっている。しかし少なくとも数 日間は若干、安定したトレーディング環境が続いている」と続けた。

シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ指数 (VIX)は16%下げて22.34。年初来では約23%上昇している。

アナリストの予想ではS&P500種採用企業の10-12月(第4四半 期)決算は6.3%の減益と、1週間前の7%減益から上方修正された。

S&P500種産業別10指数では10指数いずれも上昇した。特にエネ ルギー株は4.3%と大幅上昇した。テクノロジー株は2.8%値上がりし た。

原題:U.S. Stocks Rally Amid Stimulus Optimism Led by Energy Shares(抜粋)

◎米国債:下落、株と原油上昇で安全資産としての需要後退

22日の米国債市場では10年債が今年に入って初の続落となった。株 価と原油価格が上昇したことで、安全資産としての米国債の需要が後退 した。

米国を含め世界的に株価が上昇し、北海ブレント原油は9%余り値 上がり。そうした中で米国債利回りは上昇した。20日はリスク資産の売 りが加速する中で米国債に買いが入り、10年債利回りは昨年10月以来の 低水準に下げていた。同利回りは今週、一時1.94%にまで低下。過去最 低は2012年に記録した1.379%。

三菱UFJ証券USAのシニア米国債トレーダー、トーマス・ロス 氏(ニューヨーク在勤)は「市場はやや過剰に反応していた」と分析。 「ボラティリティにやや幻滅している。相対的な価値を求めた物色の動 きは出ているが、アウトライトの取引はあまり多くない」と述べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは前日比2ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上昇し2.05%。同年債(表面利率2.25%、2025年11月償 還)価格は6/32下げて101 24/32。

S&P500種株価指数の配当利回りは米国債を約26bp上回ってい る。この差は今週一時39bpと、13年5月以来で最大となった。

米国債は週間ベースで3週ぶりの下落。ブルームバーグ米国債指数 は週初から21日までに0.1%上昇していた。1月最初の2週間のリター ンは1.5%だった。安全資産に対する買いや追加利上げ期待の低下が背 景にある。

ニューヨーク大学教授でエコノミストのヌリエル・ルービニ氏は、 スイスのダボスでブルームバーグテレビのインタビューに応じ「米金融 当局は12月に間違いを犯した可能性が高い。その後に3つのことが起き たからだ。成長は期待外れ、商品価格の影響でインフレは上昇どころか 低下していく、そして今のこの混乱だ」と述べた。また3月の利上げは 「選択肢から外れた」とも語った。

ブルームバーグがまとめた先物データによれば、市場は3月の連邦 公開市場委員会(FOMC)会合か、それ以前の利上げ確率を約24%と して織り込んでいる。昨年末時点では51%だった。次回のFOMC会合 は来週26-27日に開催される。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニコラス・ スタメンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は「米国債は、最近の上昇を 受けて小休止している。来週のFOMC会合待ちの状態だ」と分析し た。

原題:Treasuries Decline as Yields at October Lows Prove Unattractive(抜粋)

◎NY金:続落、株価や原油の上昇で逃避需要が減退

22日のニューヨーク金先物相場は続落。世界的な株式相場の上昇や 原油の持ち直しを背景に、逃避需要が減退した。

マッコーリー・グループのアナリスト、マシュー・ターナー氏(ロ ンドン在勤)は電話インタビューで、このところの株式市場の波乱や米 利上げ予想の変化を受けて「金はまだ上昇する可能性もある」と指摘。 来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)会合と再来週の雇用統計が金 にとって引き続き重要になると述べた。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日 比0.2%安の1オンス=1096.30ドルで終了した。週間ベースでは0.5% 高。

銀先物3月限は0.3%下落の14.057ドル。ニューヨーク商業取引所 (NYMEX)のパラジウムとプラチナは上昇した。

原題:Gold Falls for Second Day as Equity, Oil Gains Cut Haven Demand(抜粋)

◎NY原油:大幅続伸、2日間としては7年ぶり大幅高

22日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インタ ーミディエート(WTI)先物が大幅続伸。2日間の上げとしては過去 約7年で最大となった。20日に終値ベースで12年ぶり安値に沈んだた め、値ごろ感から買い戻しが入った。

投機筋の持ち高は今月に入って過去最大の売り越しとなっている。 ヘッジファンド、アンドュラン・キャピタル・マネジメントの創業者、 ピエール・アンデュラン氏は原油価格が上昇して年を終えると述べた。 同氏は原油相場低迷を予想して的中させたことで知られる。

オプションセラーズ・ドット・コム(フロリダ州タンパ)の創業 者、ジェームズ・コーディアー氏は「原油相場は春にかけて上昇するだ ろう。買い戻し主体の上昇だが、継続する根拠はある」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物3月限は前日 比2.66ドル(9%)高い1バレル=32.19ドルで終了した。2日間 で21%という上昇率は2008年9月以降で最大。

原題:Oil Rises in Biggest Rally in Seven Years Amid Volatility Surge(抜粋)

◎欧州株:11年10月以来の大幅続伸-ドラギ総裁発言が後押し

22日の欧州株式相場は上昇。指標のストックス欧州600指数は2011 年10月以来の大幅続伸となった。主要中央銀行が追加刺激を講じて相場 を支えるとの楽観が高まっている。

ストックス600指数は前日比3%高の338.36で取引を終了。2日間 の上昇率は5%に達した。前週末比では2.6%高と、昨年11月以来の大 幅値上がり。前日は欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が政策発表後 の記者会見で3月にも金融緩和を拡大する可能性を示唆し、1カ月ぶり 大幅高となっていた。この日の出来高は30日平均を41%上回る水準。

ミラボー・セキュリティーズ(ジュネーブ)のシニア株式トレーダ ー、ジョン・プラサード氏は「3月の追加刺激策への期待があるほか、 日本と中国でも刺激策が拡大される可能性がある。ポジティブな内容の 経済ニュースが具体的にあれば、相場反発は来週も続き得る」とし、 「顧客にはシートベルトを締めつつ、良いニュースを待つよう伝えた」 と語った。

ドラギ総裁はスイスのダボスでこの日、ユーロ圏のインフレ見通し について懸念しているとした上で、同中銀の物価安定目標を達成する決 意をあらためて表明した。

ストックス600指数は年初来では7.5%下落し、先週は弱気相場入り した。ただ、ストラテジストは指数が年内に反発し、年末時点で402に 達するとみている。

業種別19指数の中でエネルギー銘柄の上昇率が首位。英タローオイ ルは14%急伸、ノルウェーのシードリルは8.6%上げた。英豪系鉱山会 社BHPビリトンが資源銘柄の上げを主導。ただ、スイスのグレンコア と英豪系リオ・ティントが終盤に売りを浴び、資源銘柄は上げ幅をかな り削った。

原題:Draghi Momentum Pushes Europe Stocks to Best Jump Since 2011(抜粋)

◎欧州債:周辺国債と独債のスプレッド縮小-ドラギ総裁発言で

22日の欧州債市場では、スペインとイタリアの国債のドイツ国債に 対する利回り上乗せ幅(スプレッド)が昨年9月以来の大きさから縮 小。欧州中央銀行(ECB)が緩和策を拡大するとの観測が背景にあ る。

周辺国債は前日の上げ基調を引き継いで堅調に始まったものの、そ の後反落した。欧州債の指標とされるドイツ10年債は値下がりし、利回 りは前日付けた3カ月ぶり低水準から上昇に転じた。リスク資産が買わ れたほか、原油相場が反発したことを背景に、安全とされるドイツ国債 の需要が後退した。

ドラギ総裁は前日の政策発表後の記者会見で、責務の範囲内で採用 する政策手段に「制限はない」と言明し、3月の次回政策委員会で政策 を再検討する可能性があることを明らかにした。これがスペインとイタ リア国債のドイツ国債に対するスプレッド縮小につながった。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメーレン氏は、「ECBのよりハト派的なメッセージで全体的なリ スク意識が変わった」とし、「原油上昇」がドイツ国債の需要を冷やす 一方、「ECBの緩和策拡大への期待が周辺国債にはプラス要因となっ た」と語った。

スペイン国債はこの日下げたものの、週間ベースではプラスを維 持。10年物国債利回りは前日比1ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上昇の1.73%。前週末比では2bp下げた。同国債(表面利 率2.15%、2025年10月償還)価格はこの日、0.08下げ103.73。

ドイツ10年債とのスプレッドは125bp。21日のドラギ総裁による 記者会見前は135bpまで 膨らんでいた。これは昨年9月29日以来の最 大の幅。イタリア10年債の ドイツ国債に対するスプレッドは109bpに 縮小。前日は122bpまで拡 大していた。

ドイツ10年債利回りは前日比3bp上昇の0.48%。21日には3カ月 ぶり低水準となる0.43%を付けていた。

原題:Draghi Without Limits Gives Periphery Debt a Push as Havens Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE