コンテンツにスキップする

ボーイング、ユナイテッド航空から40機受注-ボンバルディア敗れる

  • 苦戦するボンバルディアのCシリーズは契約に至らず
  • ボーイング737-700の発注額は表示価格ベースで約3800億円

航空機メーカーの米ボーイングはユナイテッド航空から737-700を40機受注した。この契約をめぐっては、苦戦するCシリーズを抱えるカナダのボンバルディアと激しい獲得競争が繰り広げられていた。

A Boeing 737-700

A Boeing 737-700.

Photographer: Philippe Huguen/AFP via Getty Images

  持ち株会社ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスは21日の発表資料で、スペースが狭いリージョナルジェットの利用縮小を進める中で、ボーイング737-700が2017年半ばに就航予定であることを明らかにした。発注額は表示価格ベースで32億2000万米ドル(約3800億円)だが、航空会社は通常、交渉で大幅な値引きを求める。737を最も多く就航させているサウスウエスト航空はボーイングから737-800を33機購入すると別個に発表した。

  ユナイテッド航空は燃費が良い上に整備費が比較的かからないボンバルディアのCシリーズではなく、737-700の採用を決めた。Cシリーズの売り込みは生産遅延に加え、業界最大手のボーイングとエアバスによって阻まれてきた。

  カナコード・ジェニュイティのアナリスト、デービッド・ティアマ ン氏(トロント在勤)は「ボンバルディアが現在、契約を獲得するのがいかに難しいかが如実に示された」と指摘。「ボンバルディアの可能性が閉ざされたというわけではないが、今回敗れたことで同社の直面している問題がはっきりした」と説明した。

Day Two Of The 51st International Paris Air Show

Bombardier CS300 C Series.

Photographer: Jasper Juinen/Bloomberg

  21日のカナダ株式市場でボンバルディア株は9.2%安の1.09カナダ・ドルと、昨年10月29日以来の大幅下落となった。米株式市場でボーイングは1%高の123.40米ドル。

原題:Boeing Nabs $3 Billion Jet Deal as United Spurns Bombardier (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE