コンテンツにスキップする

ブラックロックの元運用担当ハート氏がヘッジファンド創設へ-関係者

  • ハート氏はブラックロックで国内外の投信の運用を担当していた
  • 新設ヘッジファンドは世界の株式を対象にロングショート戦略を採用

世界最大の資産運用会社、米ブラックロックの元ファンドマネジャー、ナイジェル・ハート氏が世界の株式を対象にロングショート戦略を採用するヘッジファンドを創設する。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  情報は非公開だとして関係者が匿名で語ったところでは、コネティカット州グリニッジに本拠を置くアドベニオ・キャピタル・マネジメントは、ハート氏とパートナーのジェレミー・ブルック氏が提供する資金のみで今月ファンドをスタートさせる。

  ハート氏は2014年にブラックロックを退社。それ以前はブルック氏と共にリーチキャピタルに勤務していた。2年余り在籍したブラックロックでは、「ブラックロック・インターナショナル・オポチュニティーズ」など国内外の株式投信3本の運用に携わった。

  UBSで以前マネジングディレクターを務めていたブルック氏は、今回のファンド創設についてコメントを控えている。

原題:Former BlackRock Money Manager Nigel Hart to Start Hedge Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE