コンテンツにスキップする

香港ドル、2011年以来の大幅高-日欧の追加緩和観測で

香港ドルは22日、対米ドルで2011年以来の大幅上昇。日本と欧州で追加刺激策の観測が浮上して世界的に株高となり、香港ドルと米ドルのペッグ(連動)制が終わるとの見方が後退した。

  ブルームバーグのデータによると、香港ドルは現地時間午前10時45分(日本時間同11時45分)現在、前日比0.19%高の1米ドル=7.8034香港ドル。今週に入ってからの下落率は0.11%に縮小した。

原題:Hong Kong Dollar Strengthens Most Since 2011 as Stocks Rebound(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE