コンテンツにスキップする

中国工商銀行、資産の質劣化は想定より鈍いペース-姜会長

資産規模で世界最大の銀行、中国工商銀行の姜建清会長は21日、不良債権の増加ペースは想定よりも鈍いと語った。

Key Speakers At The World Economic Forum (WEF) 2016

Photographer: Matthew Lloyd/Bloomberg

  姜会長はスイスのダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)年次総会の場で行われたインタビューで、資産の質劣化をめぐるリスクの管理は引き続き可能だと発言。工商銀の海外業務は計画通り拡大し、昨年末時点で総資産の約10%を占める状況だと説明した。

原題:ICBC Chairman Says Decline in Asset Quality Milder Than Expected(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE