コンテンツにスキップする

BNYメロン:10-12月利益は予想上回る、非金利費用が低下

バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)の10-12月(第4四半期)利益はアナリスト予想を上回った。金利上昇が収入を押し上げ、非金利費用も低下した。

  BNYメロンはアクティビスト(物言う株主)から株価を押し上げるよう圧力を受けている。

  一部項目を除く調整後1株利益は68セントで、ブルームバーグが調査したアナリスト19人の平均予想である64セントを上回った。純利益は6億3700万ドル。訴訟費用が利益を圧迫した前年同期は2億900万ドルだった。純利益に基づく1株利益は57セント(前年同期は18セント)。

原題:BNY Mellon Fourth-Quarter Profit Beats Estimates on Costs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE