コンテンツにスキップする

中国アリババ、テンセント支援の食品配送ベンチャーに出資へ-関係者

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が出資している食料品配送のベンチャー企業、餓了麼は、少なくとも12億5000万ドル(約1460億円)の資金調達を早ければ2月半ばまでに完了する計画で、同社への今回の出資はテンセントと競合するアリババ・グループ・ホールディングが主導している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、この資金調達は餓了麼の企業価値を約45億ドルと評価するもので、アリババが経営権を左右する株主になる。関係者の1人は、資金調達計画が2月の春節(旧正月)前にも発表される可能性があると説明。同月8日からの週は春節の祝日で休みとなる。

  餓了麼はグループ共同購買サイトの美団との合併協議をしていたが、合意には至らなかったと関係者は語った。

原題:Alibaba Said to Invest in Tencent’s Chinese Food Startup (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE