コンテンツにスキップする

香港取引所:中国本土との証取接続を拡大へ-3年計画

香港取引所は今後3年で中国本土との証券取引所接続を拡大する計画だ。本土の投資家が香港での新規株式公開(IPO)に参加する制度の導入もこの計画に盛り込まれている。

  同取引所の李小加最高経営責任者(CEO)は21日、2016-18年の戦略計画を発表し、「世界と中国本土をつなぐことを重視する」と表明した。

  香港取引所は提供する商品を増やしていく。深圳証取との接続を含め、本土との株式売買相互取り次ぎを拡大し、接続プログラムを債券や上場投資信託(ETF)にまで広げる。

原題:Hong Kong Bourse Seeks to Expand China Ties in 3-Year Plan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE