コンテンツにスキップする

香港株:純資産価値下回る-ハンセン指数PBR、98年以来の1倍割れ

香港株は21日、純資産価値を下回る水準に値下がりした。1998年以来となる。資本流出と中国減速をめぐる懸念から弱気な見方が広がっている。

  ハンセン指数は香港時間午後2時19分(日本時間同3時19分)現在、前日比1.5%安となり、株価純資産倍率(PBR)が1倍を割り込んだ。アジア通貨危機で域内の市場が動揺し、香港の不動産バブルが崩壊したとき以来の1倍割れ。

Hang Seng Index Falls Below Net Assets

原題:Hang Seng Index Sinks Below Net Assets for First Time Since 1998(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE