コンテンツにスキップする

窒素肥料が7年ぶり安値、米CFインダストリーズ株に重し-チャート

窒素肥料価格が今週、2008年12月以来の安値に下落したことは、資金繰りの厳しい農家にとっては朗報だ。しかし、米最大の窒素肥料メーカー、CFインダストリーズ・ホールディングスに対する投資家の見方は悪化している。20日の米国株式市場で同社株は一時14%安まで売り込まれた。

Urea Prices Fall 8.9% in a Week

  最も一般的に取引される窒素肥料の一つである尿素のメキシコ湾での価格は1トン=約200ドルまで下げており、価格がいつ底入れするか予想するのは難しいと、マーク・コネリー氏率いるCLSAアメリカズのアナリストが15日のリポートで指摘。尿素の原料となる原油やガス、石炭が引き続き値下がりしていることに加え、人民元安で中国メーカーの損益分岐点が低下していることも、国際尿素価格のさらなる下落につながっているという。

原題:Cheapest Nitrogen Fertilizer in Seven Years Weighs on CF: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE