コンテンツにスキップする

米ビザ:タイム出身のビガー氏をマーケティング責任者に指名

電子決済ネットワーク世界最大手の米ビザは20日、リン・ビガー氏をマーケティング・コミュニケーション責任者に指名したと発表した。これで昨年4月以来空席になっていた運営委員会のポストが埋まることになる。

  発表資料によると、ビガー氏の前職は米タイムのコンシューマー・マーケティング担当エグゼクティブバイスプレジデント。それ以前は20年にわたり、米アメリカン・エキスプレス(アメックス)でマーケティング関連のさまざまなポストを務めていた。

  ビガー氏はアントニオ・ルシオ氏の後任となる。ルシオ氏は昨年4月、米ヒューレット・パッカード(HP)のプリンター部門に移籍するため、ビザを退社していた。 

原題:Visa Names Time’s Lynne Biggar to Vacant Chief Marketing Post(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE