コンテンツにスキップする

上海の一部銀行、個人向け外貨販売の管理厳格化を支店に指示-関係者

中国の上海で営業している一部の銀行が、個人向け外貨販売を厳格に管理するよう支店に指示した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  こうした動きは公表されていないとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、個人が外貨購入を小分けにし、海外送金していていないか厳しく調べるよう複数の銀行が幾つかの支店に指示し、違反が発覚すれば罰則を講じるよう求めた。

  各支店は個人向け外貨販売の促進策をやめるよう指示されていると関係者は説明。関係者のうち2人は、両氏が関与する銀行に対して国家外為管理局(SAFE)が最新の外貨データを報告するよう命じたと話した。

  企業や個人の間に人民元の先安観が広がる中で、経済の安定を脅かす恐れがある資本流出に個人も同調する可能性がある。SAFEにファクスで問い合わせたが返答は得られていない。

原題:Some Shanghai Banks Said to Control Individual Forex Purchases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE