コンテンツにスキップする

ガンドラック氏:S&P500種株価指数の「長期下落」を予想

投資家は下落基調にある株式市場でさらなる損失を回避するため、いずれ相場が反発する際に売る用意をすべきだと、ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高投資責任者(CIO)が述べた。

  ガンドラック氏は20日の電子メールでブルームバーグからの質問に対し、「S&P500種株価指数の長期下落を予想している」として、「投資家は相場反発の際に売るべきだ。相場はいつでも反発する可能性がある」と回答した。

  同氏は「恐ろしく弱い商品相場」で示されているように、今回の株価下落は経済の弱さで引き起こされていると指摘。「こうした相場下落が世界的な経済の弱さを引き起こしているのではない。相場下落は世界的な経済の弱さの兆候だ」と分析した。同氏が運用する「ダブルライン・トータル・リターン・ボンド・ファンド」の昨年のパフォーマンスは94%の競合を上回り、過去5年間では99%の競合を上回った。

  ガンドラック氏は相場下落の具体的な期間や程度は予想したくないとの考えを示し、「現時点の主なトレンドは下向きだ」と述べた。

原題:Gundlach Says ‘Protracted Decline’ Is Coming for S&P 500 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE