コンテンツにスキップする

中国の百度、AIを既に一部導入-保険リスク低減に活用

中国のインターネット検索エンジン会社、百度(バイドゥ)の張亜勤社長は20日、スイスのダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)で行われた人工知能(AI)に関するパネルディスカッションで、百度が保険やローンの引き受けにAIを既に活用し始めていると述べた。

  張社長は「保険と消費者金融の分野でAIと機械学習は、われわれがあらゆるパターンを特定するのを支援し、リスク低減に寄与する」と発言。リスク評価の改善にこうしたシステムの真の可能性があるとの認識を示した。

原題:Baidu Looks to Artificial Intelligence to Reduce Insurance Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE