コンテンツにスキップする

ウォール街:2015年は危機以来で最良の年、利益36%増-チャート

戦後最悪の金融危機からの回復は続いている。米大手6銀行の2015年利益は930億ドル(約10兆8600億円)と前年から36%増えた。これは08年に発生した信用崩壊以降の最高で、09年水準の2倍以上。

Wall Street's Best Year Since the Crisis

  危機の後に銀行の手元に残った問題資産の処分に数年を要し、その間に貸倒損失も膨らむ中でウォール街の回復のペースは遅かった。さらに、多くの分野でのそれまでの事業慣行が法的措置の対象となり訴訟費用の波に見舞われた。最新の例ではゴールドマン・サックス・グループが住宅ローン担保証券(MBS)に絡む問題で51億ドル(約5950億円)支払いに合意した。

原題:Wall Street Profit Climbs 36% in Best Year Since Crisis: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE