コンテンツにスキップする

NY外為:円、一時115円台と1年ぶり高値-世界的混乱で逃避需要

更新日時
  • 円は年初来、主要31通貨の全てに対して上昇
  • 予算や通貨ヘッジを見直す必要がある企業も-ケンブリッジ

20日のニューヨーク外国為替市場では円が反発。対ドルで1年ぶりの高水準となった。世界の株式・商品市場で売りが膨らんだため、逃避先資産としての円需要が強まった。

  原油相場の下げと中国の景気鈍化を受けて世界経済の成長見通しが暗くなり、円は上昇。年初来では主要31通貨全てに対して2%を超える上昇を遂げている。メキシコ・ペソは過去最安値を記録、ほかの資源輸出国通貨も下げた。

Yen Surges to 1-Year High

  ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツ(トロント)の為替調査・ 戦略担当ディレクター、カール・シャモッタ氏は金融市場全体の混乱とそれを受けた為替相場の乱高下を受け、一部の企業は運営予算を見直し、通貨ヘッジを調整していると指摘。「多くの財務担当者は自身の予測が外れたため、振り出しに戻ってもっと現実的な水準に再設定するだろう」と述べた。

  ニューヨーク時間午後5時現在、円は対ドルで前日比0.6%高の1ドル=116円94銭。一時は2015年1月16日以来の高値となる115円98銭を付けた。対ユーロでは0.8%高の1ユーロ=127円35銭。ユーロは対ドルでほぼ変わらずの1ユーロ=1.0890ドル。

  スタンダードチャータードの米州経済調査部門の責任者、マイク・モラン氏は「市場の根底にストレスがあるのは明らかで、世界株式市場や中国の通貨政策、原油価格などに見られる不透明感によってそれは高まっている」と述べた。

  ニューヨーク原油先物相場が2003年以来の安値を付け、株価は世界的に下落。国際通貨基金(IMF)は19日公表した最新の世界経済見通し(WEO)で、今年の世界成長率予想を下方修正。資源国の見通しが暗くなっていることを強調した。

World Currency Ranker

  クレディ・アグリコルの為替ストラテジスト、マニュエル・オリベリ氏(ロンドン在勤)は「年明け以来、リスクセンチメントは著しく悪化している。円は最も強い通貨の一つだ。当社はリスク回避の高まりを主な理由に円の見通しを上方修正した」と述べた。

原題:Yen Reaches 1-Year High as Global Markets Rout Adds Haven Demand(抜粋)

(第5段落以降を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE