コンテンツにスキップする

米ファーストソーラー、500メガワットの電力供給へ-エジソンが購入

  • サザンカリフォルニアエジソンが電力購入、太陽光で最大の買い手に
  • ファーストソーラーは19年末までにプロジェクトを終える計画

太陽光発電パネル製造で米最大手のファーストソーラーは、エジソン・インターナショナル傘下の電力会社サザンカリフォルニアエジソンに、4つのプロジェクトで発電する500メガワット相当の電力を供給する契約を結んだ。

  ファーストソーラーが19日発表した資料によると、同社は2019年末までに一連のプロジェクトを終える見通しで、合計の発電能力は500メガワット。プロジェクトが完了すれば、サザンカリフォルニアエジソンは単体でファーストソーラー最大の太陽光電力の買い手となる。

原題:First Solar Sells 500 Megawatts of Power to California Utility(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE