コンテンツにスキップする

メーシーズ株価が2.3%高-グリーンライトが保有公表し、買収を示唆

米百貨店最大手メーシーズの株価が19日に2.3%上昇した。資産家デービッド・アインホーン氏率いるプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社グリーンライト・キャピタルがメーシーズ株の保有を公表し、不動産投資信託(REIT)と協力して同社を買収する可能性を示唆したことが好感された。

  グリーンライトは投資家に宛てた書簡で、メーシーズは昨年REITへの転換を拒否した経緯があるものの、株価が下落する現在の状況では、そのような計画の合理性が以前よりも増したのではないかと指摘。アインホーン氏は「経営陣が自然に方針を転換することはなさそうだが、PE投資会社が同社買収でREITと連携し、非公開化を通じて価値を解き放つことがあっても驚きではない」とコメントした。

Seeing Green

  19日のニューヨーク市場でメーシーズの株価は2.3%高の38.76ドルで終了。昨年は百貨店業界の不振を反映し、47%下落していた。

  物言う投資家として知られ、昨年7月からメーシーズに不動産の活用を強く求めてきたスターボード・バリューの分析によれば、ニューヨーク市マンハッタンの旗艦店を含むメーシーズの不動産価値は、同社の現在の企業価値を上回る210億ドル(約2兆4680億円)に達する。

原題:Macy’s Jumps After Greenlight Capital Reports Stake in Chain (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE