コンテンツにスキップする

ウォール街の債券トレーディング、15年まで3年連続の不振-チャート

更新日時

かつてウォール街で最も収益の高い事業だった債券トレーディングの収入が、2015年まで3年連続で減少した。債券、通貨、商品とそれらに基づくデリバティブ(金融派生商品)のトレーディングによる15年の純収益は米5大銀行で12年と比べ18-25%減った。

relates to ウォール街の債券トレーディング、15年まで3年連続の不振-チャート

  金利がゼロ付近にとどまり原油相場が下落、将来の価格を見込んだ賭けも規制で困難になる中で債券トレーディングの収益は低迷。米モルガン・スタンレーは19日、早期の回復は期待できないとの認識を明らかにした。

原題:Wall Street’s Bond-Trading Slump Extends Into Third Year: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE