コンテンツにスキップする

モルガン・スタンレー株が上昇-収益が予想以上、費用も減少

更新日時
  • 10億ドルの経費を削減する「プロジェクト・ストリームライン」発表
  • 収入は5.3%増えアナリスト予想を上回った

19日の米株式市場でモルガン・スタンレー株が上昇。2015年10-12月(第4四半期)の利益と収入が市場予想を上回ったことと、年内に10億ドル(約1175億円)以上の経費を削減する計画が好感された。

  第4四半期の会計上の調整を除いたベースの1株利益は43セントとなり、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均の32セントを上回った。

Tough Target

  同社は17年の株主資本利益率(ROE)目標を9-11%に設定した。これに向けて新たな合理化計画「プロジェクト・ストリームライン」を発表し、2017年までにコストを、収入が横ばいとの前提で少なくとも10億ドル減らす計画を決算発表と同時に明らかにした。

  昨年第4四半期決算の純損益は9億800万ドル(約1070億円、1株当たり39セント)の黒字。前年同期は住宅ローン関連の訴訟費用を計上し16億ドル(同91セント)の赤字だった。会計調整を除いたベースの収入は5.3%増の79億ドルとアナリスト20人の予想の76億7000万ドルを超えた。

  株価は前営業日比1.1%高の26.26ドルで終了した。

原題:Morgan Stanley Climbs as Results Beat Estimates, Expenses Drop(抜粋)
S&P 500 Little Changed Amid Struggle to Rebound From August Lows

(株価を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE