コンテンツにスキップする

アインホーン氏のグリーンライトがメーシーズに投資、買収の可能性

デービッド・アインホーン氏のヘッジファンド運用会社グリーンライト・キャピタルは昨年第4四半期に新たに米百貨店メーシーズに投資した。同社がメーシーズを買収の標的になり得るとみていることが、ブルームバーグの入手した投資家への書簡で明らかになった。

  プライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社と不動産投資信託(REIT)が手を組みメーシーズを買収し、土地・建物の「価値を解放」する可能性があると、グリーンライトは19日付の書簡で述べた。これを手掛かりに米国株式市場でメーシーズは大幅上昇した。

  グリーンライトはさらに「メーシーズの買収が実現しなくとも、株価は割安だ」と指摘した。同社のメーシーズのポジションは平均価格で1株当たり45.69ドルだという。
  

原題:Einhorn’s Greenlight Buys Macy’s as Possible Takeover Target (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE