時給12万円近くで引く手あまた、グーグル辞めて報酬2倍の自由な職業

ジェームズ・ナイト氏は27歳のコンピューターコーダーとしては、ちょっと普通ではあり得ない転職を最近果たした。高給の米グーグルを辞めてフリーランスになったのだ。これで眺望抜群のマンハッタンのオフィスで会社が注文してくれたランチを食べることも、最高の福利厚生を受けることもなくなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。