コンテンツにスキップする

米デルタ航空:10-12月利益は予想下回る-ドル高が売上高に影響

米デルタ航空の2015年10-12月(第4四半期)決算は、利益がアナリスト予想を下回った。ドル高が影響し、海外市場で需要が落ち込んだ。

  19日の同社発表によると、一部項目を除く利益は1株当たり1.18ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト14人の平均は1.19ドルだった。売上高は1.5%減の95億ドル(約1兆1200億円)。市場予想は96億ドル。

  デルタはまた、1-3月(第1四半期)のユニットレベニュー(1座席マイル当たりの旅客収入)について2.5-4.5%減を予想。「国外の不安定な状況と為替相場の影響」を理由に挙げた。

原題:Delta Earnings Miss Estimates as Strong Dollar Hurts Revenue (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE