コンテンツにスキップする

米BOA:10-12月は9.4%増益、債券トレーディングが増収

更新日時
  • 債券トレーディング収入が20%増えアナリスト予想を上回った
  • 費用は2%減の139億ドル、総収入は4.3%増

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)の2015年10-12月(第4四半期)利益は、前年同期比で9.4%増加した。債券トレーディング収入が増えたほか費用も減少した。

  19日の決算発表によると、純利益は33億4000万ドル(約3940億円、1株当たり28セント)と、前年同期の30億5000万ドル(同25セント)から増えた。会計上の調整を除いたベースの1株利益は29セントとなり、ブルームバーグがまとめたアナリスト27人の予想平均である27セントを上回った。

BofA's Trading Revenue

  総収入は4.3%増の195億ドル。費用は2%減の139億ドルだった。

  調整後のトレーディング収入は11%増の26億5000万ドル。債券トレーディング収入は20%増え17億6000万ドルと、アナリスト4人の予想平均の15億5000万ドルを上回った。株式トレーディング収入は3%減の8億8200万ドルだった。

  通期の純利益は前年の3倍強となり159億ドル。

原題:BofA Profit Jumps 9.4% on Fixed-Income Gain, Beats Estimates (1)(抜粋)

(第2段落に調整後1株利益とアナリスト予想、第4段落にトレーディング収入を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE