コンテンツにスキップする

中国:航空エンジン業界を再編、2.6兆円規模の新会社計画-関係者

中国は航空エンジンに携わる40を超える事業体を再編し、1450億元(約2兆6000億円)相当の資産を持つ新会社に統合する計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  計画に関する協議が非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、これらの事業体の資産総額は1100億元。政府に加え、中国航空工業集団(AVIC)などの企業が350億元を投じるという。新会社は中国での航空宇宙エンジン関連のほぼ全資産を持つことになると関係者は説明した。

  国務院の国有資産監督管理委員会(国資委)と工業情報省、AVICにファクスと電話でコメントを求めたが、今のところ返答はない。

  中国は鉄道や海運などの業界で世界的な競争力を持つ大企業の育成に取り組んでいる。事情に詳しい関係者1人は昨年10月、中国3大航空会社の一部資産を統合することも中国は計画していると述べていた。

原題:China Said to Finalize Plans for $22 Billion Plane-Engine Giant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE