コンテンツにスキップする

上海株の信用買い残、昨年10月以来の低水準に-チャート

上海株式市場での信用買い残が、昨年夏の株価急落後で最も低い水準となっている。弱気相場入りした上海株の上昇を見込む取引が減っている。

Shanghai Margin Debt Falls for 12th Straight Day

  買い残は18日時点で5840億元(約10兆4400億円)と、12営業日連続で減り、昨年10月9日以来の低水準となった。上海総合指数が昨年のピークだった同年6月には、買い残は最大1兆5000億元に膨らんでいた。その後の株価急落局面では、借り入れ資金に基づく株式購入が一斉に引き揚げられたことが、売り悪化の要因だと見なされた。

原題:China Traders Dump Margin Bets With Stocks in Bear Market: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE