コンテンツにスキップする

中国:2015年の原油処理量、過去最高を更新-石油製品の純輸出国に

中国の原油処理量は昨年、過去最高を更新した。原油価格が12年ぶりの安値となる中で、中国は初めて燃料の純輸出国となった。

  中国国家統計局が19日発表した統計によれば、2015年の原油処理量は前年比3.8%増の5億2200万トン(日量約1048万バレル)。同年12月の原油処理量も4583万トン(日量約1080万バレル)と、過去最高となった。

  12月の石油製品輸出は53%増え、過去最高を記録。この結果、04年からの統計上で中国は初めて石油製品の純輸出国となった。

原題:China’s Oil Refiners Run at Record Speed in Turn Toward Exports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE