コンテンツにスキップする

中国株:上海総合指数、今年初の続伸も-GDP発表後

19日の中国株式相場は続伸。このままいけば今年に入って初の2営業日続けての上昇で取引を終える。国家発展改革委員会(発改委)が燃料価格を下支えする方針を示したことを受け、エネルギー株が買われている。

  上海総合指数は現地時間午前10時11分(日本時間同11時11分)現在、前日比0.6%高の2929.92。ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)などを中心に石油関連銘柄が上昇している。国家統計局が発表した昨年10-12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)は、伸び率が市場予想を下回った。

原題:Chinese Stocks Head for First Two-Day Gain in 2016 After Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE