コンテンツにスキップする

ユーチューブ、パキスタンで再びアクセス可能に-3年余り禁止

アルファベット傘下の動画共有サイト「ユーチューブ」がパキスタンで再びアクセス可能となった。3年余り前に反イスラムと判断された映画を視聴できないようにするため、ユーチューブは禁止されていた。この映画に対しては中東や東南アジアなどで抗議運動が起き、死者も出ていた。

  パキスタン最大の固定通信会社、パキスタン・テレコミュニケーションがフェイスブックでユーチューブへのアクセス解禁を発表した。

  ユーチューブは2012年9月にパキスタンでアクセスが禁止された。イスラム教預言者ムハンマドを女たらしとして描く映画に対して抗議行動が相次いで起き、パキスタンではデモ隊と警官がラホールやカラチ、ペシャワールの米領事館の外で衝突したほか、映画館が放火された。

原題:YouTube Access Restored in Pakistan After 3-Year Blackout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE