コンテンツにスキップする

仏クレディ・アグリコル、地域銀行の持ち分を売却へ-株価急騰

更新日時

資本強化を目指すフランスの銀行クレディ・アグリコルは、40行近くの地域銀行の持ち分を売却する方針を明らかにした。

  これにより「財務の柔軟性」が増し、早ければ2016年度の現金配当実施も可能になると、同行が19日発表した。売却する銀行持ち分の価格は未定で、計画の実施には監督当局との協議が必要だと付け加えた。

  事情に詳しい関係者は18日遅く、売却額は約170億ユーロ(約2兆1800億円)となる可能性があると述べていた。この関係者らが匿名を条件に述べたところによると、クレディ・アグリコルが保有している各地域銀行の25%株を各行が買い戻す計画。買い戻しに必要な資金の大部分はクレディ・アグリコルが提供する見通しなため、同行がすぐ手にできるのは170億ユーロを下回る額になるという。

  株価は一時6.5%高と日中取引で約2年ぶりの大幅高を演じた。パリ時間午前11時40分現在は4.5%高。

原題:Credit Agricole Confirms Plan to Sell Bank Stakes; Shares Surge(抜粋)
Credit Agricole Confirms Plan to Sell Stakes; Shares Surge (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE