コンテンツにスキップする

サウジの原油輸出、昨年11月は7カ月ぶり高水準-製油所の整備終了で

世界最大の原油輸出国、サウジアラビアの昨 年11月の原油輸出が7カ月ぶり高水準だったことが明らかになった。補 修整備期間を終えた海外の製油所が稼働再開への準備で原油を買い入れ ている兆候が示された。

リヤドに拠点を置く共同機関データイニシアティブ(JODI)の ウェブサイトに掲載されたデータによれば、サウジの11月の輸出量は1 日当たり772万バレルと4月以来の高水準だった。10月は736万4000バレ ル。

調査会社エナジー・アスペクツの石油市場担当チーフアナリスト、 アムリタ・セン氏は「補修整備後の12月の再開に向け、製油所が11月に 買い入れたとみられる。欧州への原油輸出は今後増えるだろう」と指摘 した。

原題:Saudi Oil Exports Climb to Seven-Month High as Refineries Return(抜粋)

--取材協力:Rinat Gaynullin、Laura Hurst.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE