コンテンツにスキップする

「スター・ウォーズ」最新作、3位に後退-週末の北米映画

週末の北米映画興行収入ランキングは、コム キャスト傘下ユニバーサル・ピクチャーズのコメディー「ライド・アロ ング2」(原題)が初登場首位となり、「スター・ウォーズ/フォース の覚醒」は3位に後退した。

調査会社レントラックが17日発表した資料によれば、2014年の「ラ イド・アロング~相棒見習い~」の続編は3400万ドル(約40億円)を稼 いだ。前週まで4週連続首位だったウォルト・ディズニーのスター・ウ ォーズ最新作は2510万ドル。米国では18日はキング牧師誕生日の祝日に 当たる。

レントラックによると、上位10作品の週末興行収入は1年前の同じ 時期と比べ22%減少し1億3950万ドル。年初来の興行収入は17%増加。 週末の興行収入は15、16両日の実績と17日の推計の合計。

作品名   興行収入  変化率  劇場数  劇場平均  収入合計  週
      (百万ドル)  (%)       収入(ドル)(百万ドル)
================================================================
1 Ride Along 2      34.0     --    3,175   10,720     34.0    1
2 Revenant, The     29.5    -26    3,559    8,289     87.7    4
3 Star Wars         25.1    -41    3,822    6,572    851.1    5
4 13 Hours          16.0     --    2,389    6,697     16.0    1
5 Daddy’s Home       9.3    -38    3,322    2,800    129.3    4
6 Norm Of The North  6.7     --    2,411    2,769      6.7    1
7 Forest, The        5.8    -55    2,509    2,308     21.1    2
8 Big Short, The     5.2    -16    1,765    2,946     50.5    6
9 Sisters            4.4    -39    2,313    1,910     80.9    5
10 Hateful Eight     3.4    -46    2,385    1,445     47.6    4

原題:‘Ride Along’ Sequel Topples ‘Star Wars’ From Atop Box Office (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE