コンテンツにスキップする

イランの石油収入、年内に5倍増加も-核合意履行で制裁解除

  • 米欧など6カ国が16日に制裁を解除-年内に原油生産を上積み
  • イランは原油輸出拡大や外国資本の呼び込みが可能に

イランによる包括的核合意の履行を受け、米欧など主要6カ国は16日、対イラン経済制裁を解除した。これによりイランは原油輸出拡大に加え、エネルギー業界再建で外国資本を呼び込むことが可能になり、今年12月までに月当たりの石油収入は制裁解除前の5倍強に増える見通しだ。

  イランは石油輸出国機構(OPEC)5位の産油国。暫定合意の段階では、同国が凍結されている海外口座から受け取ることができた石油収入は月7億ドル(約820億円)にとどまっていた。世界的な供給過剰で原油相場が今月22%下落する中でもイランは年内に原油生産を日量100万バレル上積みし輸出したい考えだ。

relates to イランの石油収入、年内に5倍増加も-核合意履行で制裁解除

  イランの現在の原油生産を日量270万バレル、原油価格を1バレル=29ドルとしてブルームバーグが推定した制裁解除直後の同国の石油収入は月当たり約23億5000万ドル。イラン核開発問題をめぐり同国と主要6カ国が昨年7月に最終合意に達した際、ルー米財務長官はイランが国外口座で凍結されていた約500億ドル相当の流動性資産も利用可能になると述べていた。

原題:Iran Could Get Five Times More From Oil Exports by Year-End(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE