コンテンツにスキップする

米ウェルズ・ファーゴ:10-12月利益は予想上回る-金利収入増で

時価総額で世界最大の銀行、米ウェルズ・ファーゴの2015年10-12月(第4四半期)決算は、利益がアナリスト予想を上回った。融資や証券投資での収入が増加した。

  15日の同行発表によると、純利益は前年同期比横ばいの57億1000万ドル(約6680億円)。1株当たりでは1.03ドルとなった。ブルームバーグがまとめたアナリスト29人の1株利益予想の平均は1.02ドルだった。

  総収入は約1%増の216億ドル。純金利収入が115億9000万ドル、住宅ローンや信託、投資などで稼ぐ手数料収入は100億ドルだった。

原題:Wells Fargo Profit Beats Estimates on Gains in Interest Revenue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE