コンテンツにスキップする

米ブラックロック:10-12月は5.9%増益-商品拡充で投資家資金流入

世界最大の資産運用会社、ブラックロックの2015年10-12月(第4四半期)利益は前年同期比5.9%増となった。相場回復が寄与したほか、資産運用商品の拡充で投資家資金が一段と流入した。

  15日の同社発表によると、純利益は8億6100万ドル(約1010億円、1株当たり5.11ドル)と、前年同期の8億1300万ドル(同4.77ドル)から増加。調整後1株利益は4.75ドルとなり、ブルームバーグがまとめたアナリスト19人の予想平均の4.80ドルを下回った。

  ブラックロックは提供する資産運用プロダクツを拡充し、上場投資信託(ETF)のiシェアーズ には昨年、過去最高の1300億ドルが流入した。また、S&P500種指数は第4四半期に配当再投資を含めて7%のプラスリターンとなり、同社の利益を押し上げる要因となった。

原題:BlackRock’s Fourth-Quarter Profit Rises 5.9% as Clients Add Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE