コンテンツにスキップする

新興市場株:下落、週間では3週連続値下がりへ-中国懸念で

15日の新興市場株は下落。中国が引き続き世界経済に暗い影を落とす中で、新興国通貨も値下がりした。新興市場株は週間ベースでこのままいけば3週連続の下げとなり、1998年以来最悪の年初スタートとなる。

  上海総合指数も週間で3週連続下落。中国経済が引き続き減速し、当局が元安誘導を余儀なくされるとの懸念が広がった。香港上場の中国本土株で構成されるハンセン中国企業株(H株)指数の下げも目立っている。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後1時25分(日本時間同2時25分)現在、前日比0.6%安の718.61。今週は2.9%下落している。

原題:Emerging-Market Stocks Set for Third Weekly Drop on China Fears(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE