コンテンツにスキップする

シティとアライド・アイリッシュ、ならず者トレーダーめぐる係争決着

アイルランドのアライド・アイリッシュ銀行 (AIB)元為替トレーダーのジョン・ラスナック氏による7億ドル(現在のレートで約824億円)近い損失隠しを米銀シティグループが助けたとの主張をめぐる両行の12年半にわたる係争が決着した。

  AIBはマンハッタンの連邦地裁に提訴し8億7200万ドルの賠償を求めていた。

  13日の裁判所への提出書類によると、シティグループ傘下のシティバンクとAIBは互いに訴訟を取り下げることで合意した。同書類には和解の詳細は明示されていない。

  AIBに和解に関して取材を試みたが、営業時間終了後でコメントは得られていない。

原題:Citigroup and Allied Irish Settle Dispute Over Rogue Trader(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE