コンテンツにスキップする

ABインベブのSABミラー買収計画、米独禁当局が追加情報要請

  • ABインベブは米司法省から「セカンドリクエスト」を受け取った
  • 想定された当局の動きだが、審査期間が長くなる

米国の独占禁止当局は、べルギーのビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ(AB)インベブによる同業の英SABミラー買収計画をめぐり追加情報の提出を求め、詳細な調査に着手した。

  ABインベブによれば、同社は米司法省の反トラスト部門から「セカンドリクエスト」と呼ばれる問い合わせを最近受けた。同社とSABミラーはいずれもこの問い合わせを想定していたが、買収計画が市場競争やビール価格に与える影響についての審査が長引くことになる。

  ABインベブの広報担当マリアンヌ・アンソン氏は同社が「追加情報を提供し、司法省との協力を続ける」と述べた。司法省の報道官は調査についてコメントを控えた。

原題:AB InBev Faces In-Depth U.S. Antitrust Review on SABMiller Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE