コンテンツにスキップする

NY銅先物、今年最大の上昇-原油高と中国株反発で買い安心感

14日のニューヨーク銅先物相場は上昇。今年に入ってから最も大きく上げた。原油相場の持ち直しに加え、中国株が弱気相場入り寸前で反発した。中国は世界最大の銅消費国。

  原油高を受けて、金属の採掘コストを削減し過剰が強まるとの見通しの一因となってきたエネルギー価格安に歯止めがかかる可能性が示唆され、投資家の間で安心感が広がった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物3月限は前日比1%高の1ポンド=1.976ドルと、昨年12月29日以来の大幅上昇。今年に入ってからの下落率は7.4%となった。

  ロンドン金属取引所(LME)では銅とアルミニウム、亜鉛、ニッケル、鉛、スズが上昇した。

原題:Copper Caps Biggest Gain in 2016 as China Stocks, Oil Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE