コンテンツにスキップする

NY金:反落、世界市場混乱でETF通じた購入は過去1週間に増加

14日のニューヨーク金先物相場は反落。世界的な市場混乱で2016年がスタートする中、ブルームバーグのデータによると、金連動型の上場投資信託(ETF)を通じた購入は過去5営業日に26.8トンと2015年1月以来の最大となった。

Gold Attracts Cash in Market Turmoil

  RBCキャピタル・マーケッツの世界先物担当バイスプレジデント、ジョージ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、「現物需要があり、何よりも個人投資家による需要だ」と指摘。金は「売られ過ぎていた。金を見直す動きが出始めるだろう」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比1.2%安の1オンス=1073.60ドルで終了。

  銀先物3月限は2.9%下げて13.748ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナ先物4月限は1.9%下落の834.80ドル。パラジウム先物3月限は0.9%高の491.25ドル。

原題:Markets in Turmoil Spur Biggest Gold ETF Purchases in a Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE