コンテンツにスキップする

太平洋の海面水温低下も、エルニーニョ現象続く-米国で不安定な気候

世界的な異常気象の原因とされるエルニーニョ現象の要因にもなっている太平洋の海面水温が下がり始め、6月までにはエルニーニョ現象が完全に終息する可能性があると、米気象予報センター(CPC)が述べた。

  海面水温は低下しているものの太平洋の海面水温に対する大気の反応が依然として極めて強いことから、エルニーニョが既に弱まりつつあるかどうかを判断するには時期尚早という。

原題:Pacific Cools While El Nino Keeps Disrupting Weather in U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE