コンテンツにスキップする

ロンドン外為:ユーロが続伸、円は下げ幅削る-株安で安全求める動き

ロンドン時間14日午前の外国為替市場ではユーロが続伸。円は一時の下げから持ち直す展開となっている。欧州株安で比較的安全とされる資産の需要が高まった。

  ユーロは主要16通貨に対し全面高。欧州株の指標とされるストックス欧州600指数は一時2.9%安まで売り込まれた。ドル指数は5営業日続伸している。

  ロンドン時間午前10時37分(日本時間午後7時37分)現在、ユーロは前日比0.4%高の1.0924ドル。対円では0.6%上げ1ユーロ=128円72銭。

  円はドルに対し0.1%安の1ドル=117円77銭。0.4%安となる場面もあった。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%上昇。

原題:Euro Strengthens as Tumbling Stocks Bolster Demand for Safety(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE