コンテンツにスキップする

UBSのジュネーブ支店が強盗被害、行員が人質で-ニュースサイト

スイスの銀行UBSグループの行員と家族が13日遅くにジュネーブで強盗に人質に取られ、14日早朝に同行支店から身代金資金の持ち出しを強要されたと、ニュースサイトの20ミニッツが情報源を示さずに報じた。

  20ミニッツによると、人質は全員解放された。警察の報道官は、シャンペル地区にある銀行支店で14日早朝に強盗事件があったことを認めたが、人質がいたかどうかと銀行名は明らかにしなかった。

  強盗は金を奪った後逃走しジュネーブおよびフランスの警察当局が捜索しているという。奪われた金額は不明。UBSの広報担当者はコメントを控えた。

原題:UBS Geneva Branch Robbed After Employee Held, 20 Minutes Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE